ホスピス,在宅ホスピス,在宅療養支援診療所,東京,介護 -中島医院-

医療法人社団 ホスピティウム聖十字会 中島医院 在宅療養支援診療所
医療法人社団 ホスピティウム聖十字会 中島医院 在宅療養支援診療所
あたたかい手とまごころの医療と介護をあなたの家庭で・・・

医療法人社団中島医院は、在宅療養支援診療所*です。

QRコード
携帯サイト
QRコードを読み込んで表示されたURLにアクセスしてください。

痛みはがまんしないで No more Pain

  •  医療法人社団 中島医院は、患者や家族の皆様のさまざまな痛み・苦痛に、真剣に向き合い、高い実績をいただいています。痛み・苦しみを可能な限り取り除いて、より高いQOL*1をもって生き抜いていただくことを最優先しています。
  •  痛み・苦痛は、手強い癌の痛みから、心や人間関係や仕事などが絡んだ心身症的な痛みまで、幅広いものがあります。これらの痛み・苦痛は、それ自体が疾病として、私たち人間をむしばむ性質を持っています。痛みは決して他の病気や傷害の付録ではないのです。
  •  当院は、痛みを、“総合的・全人的痛み:Total Pain”として理解する「痛み学」に立って、ただ体の痛みだけに視野を狭めることなく、全人的な視点からの治療をおこなっています。
  •  人間が痛む痛みは、神経生理学的疼痛要因(Neuro-physiological Pain)だけでなく、心理・精神的疼痛(Psycho-mental Pain)、 宗教・スピリチュアルな疼痛要因(Religio-spiritual Pain)*2 、社会・経済的疼痛要因( Socio-economic Pain)からなる、四つの痛み要因が絡んでいます。
  •  万一、治るのが難しい病状であっても、人工的に死を早めること(安楽死)はしません。苦しみを付け加えてしまうことすらある、人為的ないわゆる延命治療にも、当院はきわめて慎重です。患者、家族の皆様と、きめ細かい相談をしつつ、インフォームド・コンセントによって、検査方法や治療方法を決めてまいります。
  •  痛みや苦痛をやわらげることによって、QOLがあがり、よりよい日々の生活を過ごすことができるのです。
  • ご家族もまた、病気そのものがないだけで、ほとんど病気のご家族と同等の心労などの苦しみを通っています。看病しておられるご家族も、ご希望であれば、健康管理やさまざまな苦痛の治療をいたします。
  • *1 QOLとは、Quality of Lifeの略で、ホスピス医療から医療全体や社会に普及している考えかたです。「生活の質、いのちの質」を意味して、痛み苦しみがなく、平穏に、人が人として有意義に生きるにはどうしたらよいかを追求します。
  • *2 スピリチュアルな疼痛とは、「死の恐れ」「罪責感や後悔」「過去の人生の意味」に代表される、人間の根源的な宗教性にかかわる苦悩です。スピリチュアルとは、哲学、神学の用語で、人間生命の超自然的要素にかかわる超越的な人間性の一部のことです。

ページトップへ戻る


がん性疼痛のモルヒネ等によるコントロール

がん性疼痛のモルヒネ等によるコントロール


ご遺族様アンケート(2011年)の回答より

がん性疼痛のモルヒネ等によるコントロール

ページトップへ戻る

在宅医療相談・介護相談・外来情報は、まずはお電話で・・・ TEL:042-495-6727

  • Nakajima Hospice and Clinic, Holy Cross Medical Public Incorporation 医療法人社団ホスピティウム聖十字会
  • 【在宅療養支援診療所】 中島医院 院長・中島美知子
  • 〒204-0021 東京都清瀬市元町1-3-45
  • TEL:042-495-6727 FAX:042-495-6729
  • ホスピス,在宅ホスピス,在宅医療,在宅療養支援診療所,東京,介護 -中島医院-

Copyright (c) HOSPICE-NAKAJIMA.COM. All rights reserved